名   称
特定非営利活動法人 一歩・いっぽ

所 在 地
〒348-0041 埼玉県羽生市大字上新郷5657番地4

電話・FAX
048−563−5992

e-mail
info@ippoippo.org
私たち、特定非営利活動法人一歩・いっぽは、私たちの想いに共感し、共にハンディを持った子どもの保育を目指すパートナーを募集しています。
一歩・いっぽの活動方針

・ハンディキャップをもつ児童をはじめ、すべての子どもたち、保護者、家族、スタッフ、地域の幸せのために…

1.ハンディキャップをもつ児童が通える保育園の創設・運営を目指します
2.ハンディキャップをもつ児童及び保護者の支援・交流事業を行います
3.ハンディキャップへの理解を広める研修会・講演会を開催します
4.子どもの居場所の事業を展開します
5.災害被災地での復興支援(子どもの保育・居場所づくり)に協力します
6.保護者支援活動における託児に協力します
7.保育従事者等の研修会・講習会を企画し開催します
8.その他この法人の目的達成のためにがんばります
多様な経験を持つスタッフがお応えします
・関口 進(せきぐち すすむ) − 代表理事 −

元市役所子育て支援課長
元民間保育園園長職務代理
元労働組合県書記次長
元埼玉県PTA連合会副会長
元市内小中学校PTA会長
地元BBS会会長

社会教育主事として公民館運営や青少年関係にも携わる コーヒーにも詳しい「ハンディを持つ児童にも卒園証書を!」が信条で、発達障がいや愛着関係を研究中。
自らの経験を通し、講演会の講師やコメンテーターとして活躍中
著書に「よくわかる福祉事務所の仕事」(共著・ぎょうせい)などがある。


・須藤 敏夫(すとう としお) − 副代表理事 −

社団法人日本将棋連盟将棋指導員(3段)
佐野市図書館協議会会長
佐野市生涯学習推進協議会員 佐野市楽習講師


・その他のスタッフ

元幼稚園教諭、保育士、ハンディキャップをもつ子どもの保護者、子育て経験者、教員、介護士、店主、学生など様々なスタッフが活躍中です。

私たち、特定非営利活動法人一歩・いっぽは、私たちの想いに共感し、共にハンディを持った子どもの保育を目指すパートナーを募集しています。
賛助会員について

私たち特定非営利活動法人一歩・いっぽは、ハンディキャップをもっている児童が通える保育園の創設・運営を目指しています。また、ハンディキャップに対する理解を深め、ハンディキャップをもつ児童及び保護者の支援・交流事業を行います。
 賛助会費は、一歩・いっぽの活動指針に基づいて、子どもたちの健全育成と幸せのために、保護者への支援、地域貢献のために活用させていただきます。
 賛助会員の趣旨をご理解いただき、ご支援たまわりますようお願い申し上げます。
賛助会費(1年間)
【法人・団体さま】1口/5,000円
【個人会員さま】 1口/1,000円
・口数に応じたランクはありません
・口数の上限はありません
・会員証を発行いたします
・年2回発行の活動報告を送付させていただきます

オフィシャルパートナー
私たち特定非営利活動法人一歩・いっぽは、法人・団体さまを対象にオフィシャルパートナーを募集しております。
 オフィシャルパートナーとなっていただいた法人・団体さまのロゴ・広告を掲載させていただきます。(掲載方法などは、要相談)

協賛物品の販売
私たち特定非営利活動法人一歩・いっぽは、私たちの活動に共感していただいた法人・団体さまの物品販売に協力いたします。(要相談)

ボランティアの募集
私たち特定非営利活動法人一歩・いっぽは、ボランティア(保育補助、児童の居場所づくり、学習支援、通訳、翻訳、行事のサポートなど)を募集しています。
事務局までご連絡ください。
特定非営利活動法人 一歩・いっぽ

埼玉県羽生市大字上新郷5657-4
法人番号 : 0300-05-19755
PCサイトはこちら